フルクラム SPEED 40c のインプレとボーラとの比較・・・・。

本日もブログ閲覧ありがとうございます!
カンパニョーロ(campagnolo)ホイール専門店、国内正規品のカンパホイール専科です。

今回はFulcrum speed 40c(フルクラム スピード 40c)インプレです。

 

2017_SPEED_40C_red_rear_mask

 

どんなホイール?

40mmのハイトと24.2mmの幅を持つ”スピード”のワイドリムホイール。

ラインアップには55mmハイトのチューブラーモデルと、そして40mmハイトのチューブラーモデルとクリンチャーモデルがラインナップにある。

その中から、今回紹介するのは登りから平坦、下りといった様々なコース、そしてレースから練習までオールラウンドに活躍する40mmハイトのクリンチャーモデル。

Racing Speedからの最も大きな変更点はリム幅。4mm拡幅された「C17ワイドリム」は、24.2mmとなり格段と安定したハンドリング、そしてエアロダイナミクスの向上を果たしました。

ここ数年で市場の主流となった、25c以上のワイドタイヤとのマッチングも向上しており、転がり抵抗やグリップ力といったメリットを更に引き出すことが出来る。

リムはこれまでのフルクラムカーボンホイールの特徴であった、織目の細やかな3Kカーボンで表面は覆われており、高級感のあるルックスに仕上がっている。ブレーキゾーンにはリムの平滑度を高める「3Diamant処理」が施されており、安定した制動に貢献している。

フロントハブのボディはカーボンファイバー製で、高剛性かつ軽量に。

リアハブとフロントのハブフランジはアルミ製とされており、ストレートスポークのテンションをしっかりと受け止める構成になっている。

リアフランジは駆動側が大きいハイローフランジとなっており、フルクラム独自のスポークパターンの「2:1スポークレシオ」と合わせて左右のスポークテンションの差をなくしている。

ベアリングは高精度なセラミックボールを使用した「USB」仕様となっており、カンパニョーロと同じく滑らかな回転を実現している。

フリーボディーはシマノ/スラム用とカンパニョーロの2種類が用意され、シマノ/スラム用はプラズマ電解酸化処理(PEO)を施した軽量なアルミ製とされている。

フルクラム SPEED 40C
リム形式:クリンチャー
リム:フルカーボン/3Kカーボンフィニッシュ
ブレーキ面:3Diamant処理
リムハイト:40mm
リム幅:24.2mm
ハブ:カーボン製ボディー/アルミ製フランジ、アルミ製アクスル
ハブベアリング:USB
フリーボディ:シマノ用HG(プラズマ電解酸化PEO処理済み)、カンパニョーロ用UD
スポークキング:フロント18本(ラジアル)/リア21本(2:1、左7本/右14本)
スポーク:ステンレス・スチール製、エアロ形状、ストレートプル仕様
ニップル:アルミ製
重 量:1,420g(シマノ/スラム用)
価 格:242,000円(税抜)

どんな方におすすめ?

スピードに乗った時には巡航はらくになります。
クリンチャーなので超軽量とはいきませんが、アルミリムの超軽量と同じくらいです。
がリムハイトが40mmあることを思うと軽いですね。
上りでも、平地でもオールマイティーに使えるホイールです。
どちらかといえば平地よりです。
35mmや50mmのネガティブなところをなくしたちょうどいいところですね!

使いやすいクリンチャーリム(WO)は使う人を選びません。

カンパニョーロのBORA 35よりも5mmリムハイトが高いだけで、見た目のイメージがガラッと
変わります。しかもボーラ50みたいにハイトが高くないので横風などの影響も受けにくい。(少しですが・・・)

bora one 35と比較・・・・。

両方ともタイヤはコンチネンタル グランプリ4000sⅡ 25cです。

ここは合わせておかないと、インプレになりませんからね・・・・。

 

さてまずは漕ぎ出しから。

どちらもいいホイールですが、漕ぎ出しはボーラの方が軽く感じます。

リムの軽さがきいているのでしょう・・・・。

加速もどちらもいいです。剛性感は両方あります。

どちらかというとスピード40cの方が硬く感じました。

ただガチガチなスポークテンションではないです。

巡航はスピード40cですね・・・・。

リムハイトが5mm違うだけですが、30キロを超えたあたりからはらくに維持できます。

上りではボーラ ワン35の方が軽く感じました。

平地ではspeed 40C、上りではbora one 35ですかね・・・。

少しの違いですが、脚質や得意不得意を考慮するといいかもですね!!

 

まとめ・・・・・・

ほんとに優等生で、ダメなところがないです。

オールラウンダーとはこのことでしょうね。

見た目も戦闘力ありそうでカッコイイですし、色もレッドとダークの2色展開。

最近はカンパも1色が多いので残念・・・。

そう考えると、選びやすく使いやすい万能ホイールですね!

ぜひ、ご検討してみては?

 

ホイールでをお困りの方!カンパホイール専科 がサポートいたします!!

その他ホイール最大35%OFF!!国内正規品!

 

お困りなことありましたらご相談ください。

どんな些細なことでもOKですよ!