2020 あけましておめでとうございます!

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

カンパホイール専科です。

新年明けましておめでとうございます!

2020年です。東京オリンピックありますし、自転車も盛り上がるといいですね~。

さてカンパホイール専科からも少しだけお年玉を・・・・。

1月20日までにホイールご購入の方に

DSC_0722
IRC チューブ

IRCチューブ700x18-26c の2本セットをプレゼント!

更に、

DSC_0721
2020

2020年 カンパニョーロカタログもプレゼント!(数に限り有り)

サイクルモードなどでは500円ぐらい?で販売しているやつです・・・・。

 

去年からカンパホイールのラインナップとしては注目はボーラ WTOです。

チューブレスタイヤを装着出来る、カーボンホイールと、

空力を最大限まで生かすように設計されたのが特徴です。

当店も良く売れました・・・・。

ボーラWTOは、カンパのセラミックベアリングUSBですが、

CULTの設定はありません・・・・・。

CULTの説明は過去のブログより。

ですので、アップグレードでCULT化という要望も凄く多かったです。

空力と、回転性能のよさがあれば最強です・・・・。

あとは、まだまだチューブラーを使う方もいてますので、

ボーラ ワン、ボーラウルトラのTU(チューブラー)も出ました。

チューブラーはやはり、ホイール重量がダントツ軽いので、

坂など上りでは楽です。

普段では使いやすさを重視すると思いますので、

なかなかチューブラーを使わないかもしれませんが、

そこがライバルと機材の差をつける良い方法かも知れません・・・。

 

昨年はディスクブレーキのホイールもぼちぼち増えてきたと感じています。

当店ではHPのラインナップには載せていませんが、お問い合わせにより

お取り寄せ、販売をしています。

そろそろ、HPに載せないといけません。。

こちらもハイエンドカーボンのBORA WTOやシャマル DB などがちらほら

売れてます。ゾンダは言うまでも無く良く売れてます・・・・・。

 

ディスクブレーキのホイールはフルクラムの中間~下位グレードのラインナップが充実していて

使いやすいですね。用途によって微妙に仕様が違う気の細やかさ・・・。さすがです。

 
リム、ハブ、スポークなどのトータルバランス、やはりカンパニョーロのホイールは

良いと言えます。

別のメーカーのホイールも試乗しますが、よいのもありますが、

軽いだけとか、ハブの回転性能が悪いとか、少し気になる点があったりします。

その点カンパはどんな方にも使って頂ける万能ホイールだと思います!

1度カンパホイールをお手に取って見てください。

その時はぜひカンパホイール専科

をご利用ください!

また、当店では、アフターサービスで修理なども承ります。

振れ取り、リム、スポーク交換や、ハブ調整、センター出し。USB化、CULT化などなど・・・・。
カンパのスモールパーツのお取り寄せも出来ます。
(多少の在庫の有ります。)

カンパホイールでお困りの方、一度お問い合わせください。