Zonda(ゾンダ) ディスク ブレーキ発表!

本日もブログ閲覧ありがとうございます!
カンパニョーロ(campagnolo)ホイール専門店、カンパホイール専科です。

今回は新作のおしらせです!!

 

ZONDA(ゾンダ) DB(ディスク ブレーキ)!!

 

今年、2017年の春ごろに新コンポのポテンザと共に話題になったのがカンパニョーロのディスクブレーキ。あれからくわしいことは聞こえませんでしたが、国内でのプレスリリースが届きました。

CAMPY ZONDA MY 17 DBホイールです。

 

カンパニョーロ Zonda ディスクブレーキ

カンパニョーロ Zonda ディスクブレーキ ~campagnolo.com

 

ついにあの待望のカンパニョーロのファーストディスクブレーキホイールです!!!

 

ハブのローター台座は典型的な6穴タイプと、もしくはAFSセンターロックに対応する。

 

6Hローター用ハブ

写真は6Hローター用ハブ

何か変わった? 

リムブレーキ同様、リアはG3スポーキングで、これはカンパホイールの代名詞です。
メガG3でも、スプロケセットのスペース確保の為に、少し異なるメガG3パターンを採用しています。
フロントとリアのアルミ製のハブは、ただ左右非対称のホイール形状に対応しただけでなく、ドライブサイドからのトルクとブレーキ時の反対側からかかるトルクに適応するために、専用に設計されています。

カップ&コーンのハブには、新しい調整ロックリングが採用されて、ハブとベアリングのより正確な調整が可能になり、ガタの発生を抑える事が出来ます。

ハブの仕様

最近ではクイックかスルーアクスルか・・・・。どちらの規格か気になるところですよね。

フロントハブは、スルーアクスル(HH12)  クイックリリース(100mm)

リアハブは、スルーアクスル(HH12-142mm)  クイックリリース(135mm)

クイックリリースは、今回新しく開発されたものが採用されました。

価格

79.000円~84.000円です。

仕様によって変わります。

まとめ

カンパがディスクホイールを出した・・・。

これはとても重要な事である気がします。

時代の流れなんでしょう。まだ仕上がりはどんなのかわかりませんが、

良さそうな雰囲気はします。

他のメーカーでこのクラスのディスクホイールがあまりない。

マビックやシマノでも、スペックだったり価格であったり、何かちょうどいいモノがなかった・・・。

フルクラムにもレーシング5がありますが、もう少し重量などのスペックが高いモノ。

これがドンピシャで今回のZONDA(ゾンダ)のディスクブレーキ

すごく楽しみです!!

デリバリーは10月下旬。

追加でシャマル Milleも新しくなります!!

カンパホイールの流れでおわかりでしょう・・・。

そうです。C17のワイドリムになります。

新作ぞくぞくですね!!

また、ご注文予約も承ります。

 

わからない事ありませんか?

カンパホイール専科 がサポートいたします!!

お困りなことありましたらご相談ください。

どんな些細なことでもOKですよ!

お問い合わせ  はこちらまで!!